不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

管理人リョウタのつぶやき

どうしても不動産の仕事をしつつ副業をしたいなら「ちょいゆる就職」しかない(;^ω^)

投稿日:2014年10月31日 更新日:

僕は不動産関係の仕事+副業で頑張ってますが、この生活を送るにはいくつかポイントがあります。

 

1.正社員じゃなくてOK。でも派遣なら大手にこだわろう。

正社員だと責任を押し付けられるので暇じゃなかったりします。なので派遣社員無問題です。

流石に派遣を酷使する会社は中々ないと思いますが直接雇用(契約社員とか正社員)へのステップアップを考えるならば、大手にこだわるが吉です。

あと大手はコンプライアンスがしっかりしているところが多いのでそういった意味でも大手にこだわるが吉です。

 

2.派遣切りにあったら終わり。極力真面目に働こう(笑)

将来の起業を目指す僕も職場では真面目に働いています。

仕事ができない人、ルーズな人は延長されず派遣切りの憂き目に合ってます。

僕は適当に仕事をした結果、直接雇用(契約社員)に切り替わりました。

よってボーナス支給対象となりました。

 

結構派遣と言えども仕事ぶりは観察されていて、直接雇用の予定はなかったけど評価が高いために声をかけられるといったことも考えると就業時間内は真面目に働くが吉です。

 

3.ゴールを描いておこう。

僕のゴールは場所に縛られない生活です。

そのために毎日副業を頑張ってます。

 

額面25万では生活は出来ても、お先はあまり明るくありません(苦笑)

なので、今の仕事に感謝はしてますがこの身分から脱却するように鋭意努力中です。

 

家庭を養う身ならば倍は稼ぎたいところです。

昼は派遣、夜は副業を頑張りましょう。

 

子供の面倒を主に見る女性の場合は結婚、出産を機に辞めてもいいですし、いい職場なら産休後復帰してもいいでしょう。

要はこういった職場は腰掛けには最適です。

 

居心地がいいなら長居をすればいいですし、準備が整ったならばスパッと辞めてもいい。

僕はワークライフバランス、仕事とプライベートの時間がきちんと分かれるようになっただけでもこのちょいゆる就職を選んで良かったと思ってます。

 

最後にこのちょいゆる職場を探すのに適した派遣会社を紹介しておきます。

今一番勢いがあるところです。どういう仕事の求人があるのか見るだけでも参考になりますよ。

 

高時給で自分の好きなときだけ働けるお仕事【リクナビ派遣】


ちなみにこんな感じの求人情報がオススメですわ。↓↓↓

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-管理人リョウタのつぶやき
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.