不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望 働く人のメンタル的なお話 景気が悪いお話しw

管理職のポジジョンが空いておらず出世出来ない。

投稿日:2018年10月20日 更新日:

この前、高校の同期4人で集まって話をしていたんですが、珍しく出世に関する話題になったんです。

俺んとこはあかんよ、とかウチもダメだ〜、とか夢のない話しばかりでしたが、その後、嫁さんとも同じ話題について話し合う機会があったので少しそのことについて書きたいと思います。

今って何処も人件費圧縮してる?

これは僕が働く会社で顕著なんですが、人件費圧縮が甚だしいです。

勿論、株主からは利益が年々増えていくことを求められますので、コストカットは重要ではあるんですが、ちょっと露骨過ぎて嫌ですねぇ(^^;;

具体的に言うならば、管理職ポジションの数が減ってるんですよ。また、今、管理職の人が定年退職するまでそのポジションが空かないので、中々部長やマネージャーなどの管理職になれないんですよね〜。

僕の会社だけかな〜とか思ってたら、全く別の業界の会社に勤める友人も似たような状況に遭ってるみたいです。

人件費圧縮とそれに伴う出世ラインの減少は何も珍しいことではなく、日本の会社においては当たり前の話になっていくんでしょうかね…。

偉くなってほしいと思う嫁。現実的な夫。

会社の状況やら人事評価制度の変更などにより、出世の道がかなり狭まってるのであまり期待せずに働くよということを嫁さんに伝えたら、意外な言葉が返ってきました。

「そうだとしても、偉くなってほしい!」

無茶言いますよ、本当に…(^_^;)

ちなみに異動前には社長から「偉くなりたいと思ってなきゃ偉くなれないんだから偉くなろうと思って仕事をしないとな!」と発破をかけられました…orz

人事評価なんてものは期待するだけ無駄…と思ってないと、時にやり切れない評価を下されることがあるので、メンタルを保護するため期待しないようにすることがデフォになってるんですが、それじゃあダメなんすかね??

ヤル気ないわけではなく、自分としては単に現実を見てるだけと思ってるんですけどね〜(^_^;)

今30代より下の人は割を食う世代では?

デフテックにBoleroという名曲があるんです。


歌詞がまた秀逸なんですが、今という時代を生きる30代未満のサラリーマンにガツンとくる感じなんで是非聴いてもらいたいです。

まぁ、この歌はもっと大きなことを扱ってるような気がしますが、我々は割りを食う世代だけれど頑張らないといけないな…と聴くたびに思うわけですよ。(僕だけかもしれませんがw)

とりあえず、高度経済成長期に働いてた人たちが感じていたであろうワクワク感は今の日本には皆無ですよね苦笑

俺の将来はどうなるの?という不安の中、働かないといけない今は精神的にキツイですよね…。

頑張って偉くなろうと思う心境にはならないよ、マジで。

まぁ、それでも頑張るしかないんですけどね〜w 嫁さんに偉くなってよ!と言われてるし!

よーし!

…馬車馬のように働きますわ…。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望, 働く人のメンタル的なお話, 景気が悪いお話しw

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.