不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産よくある話

体を壊すほど働いて何が得られる?

投稿日:2014年11月17日 更新日:

休みもなく働かされて体を壊して辞めていく人間を幾人も見てきた。

僕は健康に産んでもらったので、ハードワークしてきた自負はあるが体も精神も壊れることはなかった。

で、思うわけだ。

体を壊すほど働くことを妙に勧めてくるのは一部の人間だけだな…と。

彼らは実力もそうだが、運もあって役職者、はたまた経営者に成り上がったわけである。

当然、自分がやってきたことに自信があるから人にも体を壊すくらい働くことを勧めてくるわけだ。

その人たちにとっては体を壊すくらいの重労働が己を鍛えてくれたと本心で思っているのであろうから決して嘘をついているわけではない。

が、しかしこういった試練を乗り越えて成功に辿り着くのはほんの一部の人間だけで9割近い人間は死んでゆく運命にあるな…と思う。

死んでゆくというのは流石に言い過ぎだが、被害者であることは間違いない。

体を壊す、精神が病むなど負を抱えこまされて、何の見返りもないのだ。被害者以外の何物でもないだろう。

今、体を壊してしまった人たち、精神を病んだ人たちは、ハードワークを推奨する人たちをどう見ているのだろうか。営業の世界というのは例外なくこういうものなのかな。と最近は自らを納得させようとしている。

勝者が大半は持って行き、弱者はおこぼれを皆で分け合う。数少ない勝者だけが人生を謳歌し、残りの人たちは不平不満にまみれたストレスフルな生活を送る。

俺も勝者になりたい!と、男ならチャレンジしたくならないだろうか?僕はそんな気持ちになったから挑んだのだ。

が、しかし一握りの人間に選ばれるというのはそんな甘いものではなく、途中で諦めた。

体を壊すというリスクを踏まないの成功者になれないなんてあんまりじゃないか。

僕は他にも豊かになる方法がきっとあると思う。地味にコツコツと積み上げていける方法が。

性格的に営業に向いていないということなのだろう。

営業の求人は限られた人間、特に成功している人間の給与をモデルケースとして広告されることが大半なので注意しよう。

5年掛かってもいいので、人生を立て直したい。そうなるともはやサラリーマンの仕事だけでは実現不可能のように思う。

サラリーマンの仕事だけで体を壊すと立ち直れなくなるので、仕事はなるべくラクなものを選び、人生を立て直す可能性を含んだものに時間を投じよう。

資産を増やすか、サイドビジネスをするか。これぐらいしか選択肢が浮かなばいけれど…。

コツコツ行きましょう。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産よくある話
-, , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.