不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

不動産業界は潰しが効かない?

投稿日:2014年11月22日 更新日:

不動産業界は初任給が他業界に比べて高いという話をしました。

しかしながら、三十代中頃を過ぎると金融•保険業界に平均年収で追い抜かされます。※金融•保険業界は収入が高いと言われている業界なので、比べて劣るのはある意味当然ではありますが…。

それよりもデータを見て気になったのは不動産業界の平均年収のピークを迎える早さです。

ピークを超えるとあとは下り坂、50代を過ぎた人材の平均給与は他業界と比べられようがありません。それほど低いです。

何故、こういった事態が起きてしまうのか考えたところ、以下の二つの理由が浮かんできました。

不動産業界の平均年収のピークが早い理由 一つ目。

体力的な問題。不動産業界の仕事の多くは営業で、これはとても体力を消耗する仕事です。

60を超えた私の父親を見ていると分かりますが、この年齢になると気力も体力も下降線でバリバリ働いてやるという人は稀有です。

体力的にラクな不動産の仕事となると事務系、お手伝いやパートなど時間単位のヘルプになってきますよね。当然、平均年収は下がるってなもんです。

体が動く若いうちに稼ぐだけ稼いで、サッとこの業界からは離れるというのが理想なのかもしれません。

社長として不動産会社を経営するなら別ですけどね。

 

不動産業界の平均年収のピークが早い理由 二つ目。

こちらの記事でも言及してますが、45才を過ぎた人材が余剰と答える不動産会社が大半です。

年功序列が重んじられた時代からもちろん不動産会社はありましたが、高い給料を払えるのは売上を上げてくる営業マンで、体力的に落ち目であまり働けなくなった人にお金は出せないってことでしょう。

働く場がなければ、しょうがないから雇ってあげます的な感じでしょうが、当然報酬は低いでしょうね。

業界の特徴的にやはり30〜45才までの人たちが一番活躍できるのかもしれません。

まぁ、これは働き盛りとも言われる年齢なので、どこの業界でも同じことが言えるのかもしれませんが。。。

ということで、その人しか出来ないという特技を体得すれば、引く手数多かもしれませんが、普通に働いているだけでは早々に干されるというとてもドライな業界ってことです。

身を守るために色々考えながら、仕事をしましょう(; ̄ェ ̄)

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望
-, , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.