不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産会社の選び方

土日が休める珍しい不動産の仕事

投稿日:2014年6月12日 更新日:

水曜日しか休みじゃないし、友人知人とも会えない、土日に行われるイベントにも全然参加出来ない…。そういうのが嫌で不動産業界で働くのを辞めようかと思ったことはありませんか?

土日が休みなら…子どもをどこかに連れていってやろうかな?なんて思うかもしれませんね。彼女に素敵なプチ旅行をプレゼントしようかなと思う人もいるかもしれませんね。

行けないと完全に諦めていた土日開催のイベント事にも顔を出せますよね。疎遠になっていた古い友だちと久しぶりに会って昔話に花を咲かせることもできますね。

些細なことばかりですが、こういったことが出来ずにストレスを感じている人は多いと思います。

 

ちなみに不動産業界は水曜が休みが当然と思っていたのですが探してみると不動産業界(?)にも土日休みの仕事が結構あることが分かったのですがこの事実をあなたは知っていましたか?

例えば…

BtoB(対法人相手)の仕事をしている会社などは土日が休み。その他…、企業から社宅の手配から解約までを任されている社宅管理代行会社はクライアントが休みである土日に営業をしても無駄なので、クライアントに合わせて自身も土日に休みます。他にも事務所やテナントなどを専門に扱う不動産屋さんも土日が休みである事が多い。理由としては上記と同じ。お客さんが土日が休みで連絡が取れないからですね。投資運用をメイン事業に据えた会社も土日が休みのところが多いですねぇ。あと、不動産屋をターゲットにした物件広告専門の会社も土日が休みですね。 もはや不動産業界ではありませんが…(^^;

 

こうした毛色が違う不動産屋さんは、激しい競合から外れていることも多いので、もしかしたら狙い目の転職先なのかもしれませんね。

ドンピシャ不動産の仕事というよりも不動産から派生した産業、関連業界の仕事が多い印象がありますが、不動産仲介という一番スタンダードな道を歩んできて、こういった不動産関連業界に転職した僕にしてみると、今までの経験が活かせる場面が多いから転職先としてはかなり相性がいいと思います。

むしろ、ずーっとその業界で働いていた人より、不動産仲介という仕事を知っている自分の方が視野が広いというシチュエーションも現実にあるし、引けを取りません。

客先が元自分が勤めていた会社に似てたりするから内部的なことをイメージしやすかったりするんですよね。

ただし、上記の会社の中で社宅の管理などをする不動産関連会社は歩合などは存在しない会社が多いので、ガツガツ営業して稼ぎまくってやる!という気合が入った人間は向いていません。

詳しい話をするとこういった会社は女性の比率が高いのが特徴。コールセンターではないが電話対応が業務の軸に絡むため、柔らかな女性の方が業種的に相性がいいということでしょう。

大々的に正社員募集!とか年収1000万の先輩がいます!というような煽るような求人広告はしておらず、地味に募集広告をしていることが多い。人が辞めないから人手不足になっておらず、積極的な採用はしてないってことなんでしょう。

 

こういった会社にどうやって入社するかというと派遣社員や契約社員として採用してもらい、1年~3年働いて正社員に登用されるというパターンが多いです。

そう。メジャーな求人サイトより、リクナビ派遣などの派遣に特化した紹介予定派遣を多く取り扱っている会社の求人の方が土日休みの不動産関係の仕事というのは見つけやすいということなんです。

 

根っからの営業マンにはオススメできないけれど女性にはオススメですね。だって、そういった会社で400~500万もらえれば良くないですか?

男の僕ですら、土日休みで20時までには帰れるという穏やかな就労環境という条件も合わせて考えるならば魅力的な職場だな~と思ったもんです。

 

あと、大手求人サイトで土日休みの不動産関連のお仕事を専門に紹介しているエージェントがいました。なんて勘がいい人間なんだろうと感心しましたよ!

オファーとしてはこんな感じ↓

僕は不動産業界は結構長いからこんなオファーが来たのかも…(^^;

 

このオファーが来たときは、働く会社は自分で見つけようと考えていた僕も揺らぎましたw 今後の家庭を考え、ロングスパンで考えたときに「土日休み」「大手企業」とかって魅力的ですからねw

 

このオファーを受け取ったのは、やはり求人情報が一番多いと言われているリクナビNEXT でした~。 しょっちゅう採用している微妙な会社しかスカウト来ないんでしょ?なんてうがった見方をしていてスミマセンでした…(^^;

こういった僕が求めているオファーをしてくれることもあるんですね。 あなたも不動産業界で結構長く働いているなら同じオファーが届くかもしれませんよ。もし、こういった仕事に興味があれば、興味があることだけ示しておくのも大事です。

 

リクナビNEXTの登録はこちら。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産会社の選び方
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.