不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産会社の選び方

不動産業界で転職するなら業績の伸びている会社にしよう。

投稿日:2014年6月3日 更新日:

まず、下の表を見て欲しい。

引用:経済産業省 人材ニーズ調査

 

他の業種と比べても、不動産取引業(売買)は業績の変動にさしたる違いはない。

 

景気の影響を受けやすい業界と思っていたので昨今の不景気の影響をモロに受けて減収減益といった業績の会社が多いのではないかという勝手なイメージを持っていたので、これは意外な結果であった。

 

まあ、それでも半数近い47.2%の会社が減収減益という苦渋を舐めさせられているわけでこんな業績の会社で働くかぎり、ボーナスはないわ、拘束時間はないわで奴隷のような生活を強いられるのは間違いないであろう。

 

そんな中、増収増益という輝かしい業績を上げる会社も一握りではあるが存在する。

 

比率にして10.1%。そう10社に1社というレベルなのだ。

まさに選ばれた1社とも言えるだろう。

情報シェアの進んだ現代では、ウィナーテイクイットオールが原則である。

 

つまり、1位がほぼ全てを持っていってしまうため、その地域で2位以下の取り分は非常に少なくなってしまう。

 

選ばれた1社に入社することができれば、勢いもあるし、周りの人間に負けぬよう頑張ることが出来、自ずと結果もついてくるってなものであろう。
そしてボーナスもドーンともらえてホクホク顔^^

 

まあ、上場一部の会社がいきなり倒産なんてニュースもちらほらあるわけで規模の大きな会社、勢いよく成長している会社こそが良いというのは極論すぎるかもしれないが、業績が落ち込んでいる会社で働くよりも毎期業績が順調に伸びている会社に勤めた方が精神的にも、懐的にも良いと思われる。

優良企業への入社はとても険しい道と言えるが入社できた暁にはバラ色の人生が待っているといっても過言ではない。

入社を考える会社の業績はきちんとチェックしよう。

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産会社の選び方
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.