不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産会社の選び方

驚き!上場不動産会社の数と売上、その酷い偏りさ加減。

投稿日:2014年12月15日 更新日:

日本には約30万社の法人不動産会社があります。そのうち上場しているのは115社です。(2013/3/31現在、複数市場への上場は1社として計算)

法人不動産会社の0.038%が上場していると表現したら、どれだけ上場不動産会社がレアか分かるでしょう。

バブル絶頂期1989/12の上場不動産会社数が37社であったことを考えると3倍以上に急増していると言えます。主な理由はJASDAQやマザーズなどの新興市場への上場数の増加が関係しています。ちなみに115社のうち38.3%にあたる44社が東証一部に上場しています。

その44社が115社合計の売上高の84%を稼いでいるそうです。

分かります?残りの71社は上場不動産会社の売上高の16%しか稼いでないんですよ。

そりゃー、こんなに売上が集中している東証一部上場企業に勤められたら高い給料貰えますよね。これで安月給だったら詐欺だよ(笑)

これ、上場不動産会社に限った考察ですが、まさに不動産業界の縮図だと思いますよ。一部の会社だけが儲かっていてあとは零細みたいな。

収入格差はヤバいですよ。東証一部上場企業の平均年収はおそらく700万超えてるし。

なので不動産業界でサラリーマンとして生きていくなら東証一部上場企業で働くのを目指しましょう。

不動産業界で働くなら大きな会社と小さな会社で働くのはどちらがいいですか?という質問をよく見かけますが、間違いなく大きな会社で働いた方がいいでしょう。

寄らば大樹の陰。

小さな会社で粉骨砕身頑張っても会社が潰れてしまっては働き損です。それならば安定的に稼いでいる大企業で働く方が良いに決まっています。転職の際も東証一部上場かどうかチェックポイントに加えてもいいかもしれませんね。

ちなみに一部上場のグループ企業(子会社?)で働いてますが、以前勤めていた会社に比べて福利厚生や法令遵守の面で天と地の差があります。

実力試しに小さな会社で働くのもいいですけど、大きな会社でも実力は試せますから…。

悪いことは言わないので出来る限り大きな会社にこだわりましょう。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産会社の選び方
-, , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.