不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

有名企業の求人と評判

大手不動産会社に入りたい、高い倍率と短い募集期間

投稿日:2014年12月20日 更新日:

 

誰もが良い会社で働きたいと思うのは当たり前。

 

特に不景気のときは公務員の人気が抜群に高まったり、潰れなそうな大企業に人財が集中します。

不動産業界でも同じです。

 

誰もが優良企業に入りたいのです。

皆が移る機会を狙っているのです。

 

ひとたび、大手優良不動産会社が中途採用の門戸を開いたら、、、

当然ですが人がごった返します。

 

一週間の募集期間で500人ほどの応募があったなんて企業もありましたよ。

もうね、書類選考すら厳しいっす(笑)

 

でも、応募しなければ始まりませんからね。

駄目元で応募するが吉です。

 

倍率は書類選考の段階から考えると1/50〜1/100、相当なエリートか伝説的な営業成績を残した人間じゃないとその難関はクリア出来そうにありません。

それでも僕は応募しますが(笑)

 

もしかしたら、企業との相性が良くて選考に通る可能性があるじゃないですか。

ほぼ無理と分かっていても、受かる可能性がゼロじゃないかぎり、選考に応募すべきだと思うんですよ。

 

この会社にしか入りたくないってピンポイントな求人をいつまでも待ち続けるのは正直如何なものかと思いますが、今よりも少しでもいい条件の求人が出たらとりあえず応募しようという積極性は大事だと思います。

それぐらいしないと目が眩むような倍率を勝ち抜けませんって。

 

求人を見逃さないためには単純ですけどアラート機能、求人が出たらメールで教えてくれるという単純と言えば単純な機能の活用が必須です。

粘り強く、良い会社に入れるまで転職活動は続けたいもんです。

 

間違ってもいつも求人を出しているような会社には入っては駄目ですよ(^◇^;)

アラート機能、オファーメール、求人の多さなど総合的に考えるならば、やはり求人最大手のリクナビNEXTは外せません。

今日から、熱い求人を見逃さないよう登録だけは早めに済ませておきましょう。

 

 

リクナビNEXTの登録はこちら。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-有名企業の求人と評判
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.